滋賀県大津市の「かねよ本店」は肉厚ふわふわ極上うなぎ。高級旅館のような雰囲気でおもてなしを受けながらゆっくり食べられる

滋賀県大津市の「かねよ本店」は肉厚ふわふわ極上うなぎ。高級旅館のような雰囲気でおもてなしを受けながらゆっくり食べられる

【店名】
かねよ 本店
【所在地】
滋賀県大津市

【性別】女性
【年齢】41歳
【職業】パート


【お店を知ったきっかけ】
父の日のお返しに義父母に食事に誘われ、食べたいもののリクエストをされたので、その時の気分でうなぎをリクエストしたところ、かねよへ連れて行ってくれました

【誰と行ったか】
義父母 夫 私4人




【お店の雰囲気】
京阪神でうなぎといえば有名な店なので予約をとってくれてました。
当日は休日で結構賑わっていて駐車場に入る前に少し車が並んでいました。
お店の入り口から仲居さんが出迎えてくださり、店の敷地に入ると日本庭園の中に小さな個室が何棟が建っていて、私たちはその中の一つへ案内され、入店からまるで高級旅館に来たかのようなおもてなしを受けました。

【注文したもの】
うな重 特上鰻まむし




【感想】
過去に何件かよその店でうな重を食べたことがあるのですが、外食の鰻といえばかねよと同じように四枚ぐらいは乗っているのですがうなぎ大きさは、どちらかというとご飯のほうが多い、何ならうなぎの下のたれをご飯に広くかけることによりうなぎとたれと同じ色になるので相乗効果でうなぎを大きく見せてるのかと思うぐらい小さく悲しくなるのですが、ここのうな重は高級そうなお重の蓋を開けると大きなうなぎが四枚隙間なくみっちり並んでいて今まで食べたうなぎの中で一番肉厚でうなぎ一枚一枚大きく、ふわふわしていました。
うなぎはお重の中で二段になっており二段目の鰻も一段目にのってる大きく肉厚でふわふわしたうなぎが隠されていました。
ご飯よりうなぎが多く、丼を食べるときあるある「丼の具の残機を気にしながら白飯を食べ進める」という気を使うことなく、贅沢に頭を真っ白にさせながら食べてました。
白米の量も少なすぎず、とはいっても男性も女性もおいしく完食できる量でした。




【他のメニューやトッピングなど】
初め義父から「あなたの食べたいと思うやつを選んでいいよ」と言われたのですが、どのメニューもあまりの高額に決めきれず、義父母に決めてもらったので他にどんなメニューがあったかは全然記憶にないです。
義父がノンアルコールビールを注文していた記憶はあります。




【エピソード】
食事が終わり退店するとき、目の前の日本庭園が綺麗なのと珍しさで目の前を歩く家族とは少し離れて池を泳いでる鯉を眺めたり、植えられてる青紅葉を眺めてたら急にいなくなったことに気が付いた主人が焦って戻ってきて、なおかつ日本庭園を見た感想を興奮しながらべらべらしゃべる私に「ここは高級な店だから静かにするように」と怒られ、先を歩いてた義父母、仲居さんに見られて恥ずかしい気持ちでした。




【知人の評判】
以前店に行ったことがある友人はきんし丼がおいしいと言っていました。
うなぎの高級店なので自分から行こうと思う店でなく、だれかお金を持ってる人に連れて行ってもらう店なので何食べてもおいしいよと笑いながら言われたのを思い出しました。




【他との比較】
スーパーの鰻は薄く小さく、そしてたれの味でたべるという意識があるのですが、かねよのうなぎは、一枚一枚大きくて肉厚で食感はふわふわしています。
しかもたれの味ももちろんして白米が進みおいしいのですが、うなぎの味がする面積が大きいのです。
大きくて肉厚だからこそ、うなぎ本来の味を味わうことができるのではないのかなと思いました。




【価格と満足度】
価格は高いです。
先ほども申し上げましたが、気軽に食べに行ける値段ではないと思うので誰かに連れて行ってもらうのが一番満足度が高いのではないでしょうか。
でも時々義父からこのうなぎの話がもちあがるので、連れて行った人も食事に誘うには意外とコスパがいいと思ってるのかも知れません。




【期待すること】
このままうなぎの老舗として続いてもらいたいと思ってます。
滋賀にはほかにも有名なうなぎの店はあり、かねよは交通の便が少し悪くそういった点ではほかの店より負けているのですが、あの高級旅館を思わせるような雰囲気はあの辺境じゃないと出せないと思うのでコロナで厳しい経営が続くと思うのですが、末永く続けて行ってほしいと思います。



滋賀県にある皆一度は外観だけは見たことのある有名なうなぎの店かねよに、本店のほうに行ってきたで。
本店はどっかの高級旅館みたいで国道一号線のま隣にあるのに敷地内の日本庭園は静かで落ち着いた雰囲気やったで。
食べたうな重はめっちゃおいしくて、うなぎは分厚くてお重からはみ出しそうなぐらい大きくて、ふわふわしてた。
しかも、なんと、うなぎは二段入ってまーす。
こんな値段が高いうなぎ食べたん初めてやったから、うなぎが二段入ってるなんて知らなくてめっちゃびっくりしたわー。
個室は離れみたいになってて誰かの目を気にしないでゆっくり食べれるのもいいわー。

かねよ 本店
滋賀県大津市
女性・41歳・パート
滋賀県大津市の「かねよ本店」は肉厚ふわふわ極上うなぎ。高級旅館のような雰囲気でおもてなしを受けながらゆっくり食べられる