滋賀県大津市「かねよ」。絶品だし巻きの入った「うなぎきんし丼」。一度食べたらリピート間違いなしです。

滋賀県大津市「かねよ」。絶品だし巻きの入った「うなぎきんし丼」。一度食べたらリピート間違いなしです。

【店名】
かねよ
【所在地】
滋賀県 大津市

【性別】男性
【年齢】65歳
【職業】無職


【お店を知ったきっかけ】
通勤途上によく見かける、看板があり、以前より知り合いから聞いていて、評判が良かったので一度行ってみようと思い出かけました。

【誰と行ったか】
家族で食事に出かけました。




【お店の雰囲気】
昼食を摂りに行ったのですが、噂ではいつも満員で待たなければならないと聞いていたので、早めに自宅を車で手掛けましたが
噂通り駐車場もほぼ満車状態で何とか止める事が出来ました。
まだ、12時前だったとおもいます。
食堂はかなり広くなっておりゆったりと食事を出来る状態ではありましたが、もう少し遅ければ、かなりの時間待つことになったと思います。

【注文したもの】
丼を注文しましたが、ウナギは肉厚で、関西風の焼き方で濃厚な味付けがごはんとよく合っていました。
大きなだし巻き卵が絶品で、これも関西ならではの出しのきいた、うまみのあるふんわりの食感が絶品でした。




【感想】
ウナギのかば焼き丼を食べたのですが、丼のふたを開けたとたんに目に飛び込んでくるのは、ふんわり焼き上がっているだし巻き卵です、もちろんウナギも大きく立派なのですが、黄色いだし巻き卵と香ばしく焼かれた、ウナギのコントラストが美しく、一瞬でとりこになりました。
食事を摂った席はテーブル席で、隣の席とも適度に感覚が開けてありリラックスして食べることができました。
味についてはウナギの香ばしさ、肉厚の触感、ジューシーな味わいは、今まで食べた中でも上位に来ると思います。
器は丼での注文でしたので、特段筆記することはありませんが、なんといってもふわふわのだし巻き卵は、料亭に出してもおかしくないくらいの仕上がりでので、体感してみる価値ありです。




【他のメニューやトッピングなど】
その他のメニューは注文していなかったので、特に筆記することはありませんが、食堂は広いスペースがとられていて、ゆったりと食事をすることができます。
また、テーブル席だけでなく、こあがり席もあり、小さな子供さん連れでもゆっくり食事がてきます。




【エピソード】
とにかく、人気店であるので、昼食時間を目指すのであれば、少し早めに入店された方がよいでしょう。
車で行かれる方に関しては、駐車場がそんなに広くないので早めに行動することをお勧めします。
お店の方や職人さんの方なども、忙しく動かれていますが、比較的、対応に関しては、丁寧な印象がありました、ウナキ丼定食でしたが、ボリューム感は半端ないので、それだけで十分満足感があると思います




【知人の評判】
友人や知人の評判は良好です。
通りから、少し隠れたところにあるので、隠れ家的な印象がありますが、車で行く場合は、通り過ぎてしまわない様に、気を付けて確認しないと、行き過ぎてしまいますので、注意がひつようです。




【他との比較】
スーパーで買うウナギとのちがいについては、ウナギの肉厚さです、これに尽きると思います。
何しろ肉厚でソフトで深みのある味はスーパーでは、出せないあじです。
それと、大きなだし巻き卵、これもスーパーでは、だせないあじです。
もちろん、味付けも大事なんですが、お店の雰囲気や出来立てを食べるが大きなあじわいになります。




【価格と満足度】
料金は丼で2530円税込みです。
値段だけ見れば。
通常の丼と比べれば高い印象ですが、それだけ支払う価値はあります。




【期待すること】
お店の、味に対する要望は特になく、味に関しては、完成されたものであると思いますし、変えるとファンが逃げていくとおもいますし、問題はないでしょう。
場所的に国道1号線沿いにあり便利な場所にあるのですが、幹線道路から少し脇道に入っていく場所なので、分かりにくいのが少し難点かなと感じます。
山間のせいか、駐車場が狭いのが難点です。



とにかくウナギが大きくて、肉厚で、ジューシーであることが一番のおすすめポイントです。
それと、蓋を開けたとたんに、目に飛び込んでくる、大きなだし巻き卵、これには、誰もが驚くことでしょう、大きいだけでなく、味も最高ランクのだし巻き卵です、ウナギだけだと食べ飽きしてしまうところですが、卵の上品な味わいが味変になって良いとおもいます。

かねよ
滋賀県 大津市
男性・65歳・無職
滋賀県大津市「かねよ」。絶品だし巻きの入った「うなぎきんし丼」。一度食べたらリピート間違いなしです。