福岡県南部の久留米市にある「富松うなぎ」。久留米でうなぎを食べるならこのお店一択!

福岡県南部の久留米市にある「富松うなぎ」。久留米でうなぎを食べるならこのお店一択!

【店名】
富松うなぎ荒木店
【所在地】
福岡県久留米市

【性別】男性
【年齢】43歳
【職業】自営業


【お店を知ったきっかけ】
以前に美味しいうなぎ屋さんの話題になり友人の勧めでお店の紹介を受けて、実際には本店と荒木店の2店舗があるのだがたまたま通り掛かった荒木店を利用!

【誰と行ったか】
妻及び妻の両親




【お店の雰囲気】
県道209号線沿いロードサイドにあるお店で、駐車場はお店の前にあり20台以上は楽にパーキング可能。
県内でも有名なうなぎ屋さんでお昼時は満席になるので少しピーク時間を外しての利用がおすすめ。
外観は老舗のうなぎ屋さんなので歴史を感じる建物で荒木店は2階建の作りになっている。
実際に利用した際には幅広い年齢層の方々が美味しそうに食べていた。

【注文したもの】
うなぎ定食




【感想】
福岡県内でのうなぎ処といえば、柳川市がとても有名で特にうなぎのせいろ蒸しが人気だが、個人的にはせいろ蒸しより焼いただけのパリッとした食感のうなぎが好物な為うなぎ定食を注文!もちろんせいろ蒸しもチョイスできる。
うなぎ定食は白ごはんにお漬物とお吸い物のセットとなり、メインのうなぎは甘めの味付けのうなぎダレが絶妙にマッチしており食欲を掻き立てる秀逸の一品!お値段もうなぎ定食の特上で2500円くらいでとってもリーズナブルな価格設定。
おそらく常連さんも多いお店なのでとにかくお店の方の接客もフレンドリーでさすがの老舗の対応。
近年のうなぎの仕入れ価格高騰のニュースを度々目にしているのだが、この価格でこの味、最強のコスパです。




【他のメニューやトッピングなど】
うなぎ定食がテーブルに配膳されるまでの待ち時間に、緑茶で喉を潤すのだがなぜかお茶の味がとにかく美味しい。
メニューに記載されてた鯉料理で鯉こくがあったが、鯉を食べた経験がなかったので注文せず。
次回訪問時にはトライします!




【エピソード】
予約はしておらず、少しピークをずらした時間帯での訪問だったので特に待ち時間もなくスムーズにテーブルに着席でき、一緒に行ったメンバー全員がお腹を空かしての食事だったが、食べ終わった頃にはみんな満腹になって笑顔になるお店。
辛めの味付けがお好みなら別のお店をおすすめだが、甘めの味がお好みであれば間違いなくおすすめのお店




【知人の評判】
福岡県内でもとても有名なお店なので、うなぎ好きなら誰でも知ってるお店だよとの最初の紹介で言われた一言。
久留米方面に行った際には食事場所で必ず選択肢の一つに入るお店らしい。
久留米はラーメンも有名な場所なので、財布に余裕があればこちらのお店にするらしい。




【他との比較】
スーパーとのうなぎの違いは歴然。
ふかふか感がスーパーのうなぎだと再現が難しいと思う。
正しい調理の仕方があるのかどうか定かではないが、やはり格別のふかふか感がお店で実際に食べるメリットかな。
うなぎダレも好物が分かれる部分なので、スーパーで高い金額を払って試すよりも好みの味付けのお店を決めて伺うのが最善




【価格と満足度】
うなぎ定食の特上で2500円以内だったと記憶してるので、コストパフォーマンスは高い。
むしろこの価格帯でうなぎを食べれるお店を私は知らない。




【期待すること】
福岡県内の久留米に2店舗しか存在しないので、できる事ならもう少し多店舗展開して福岡県北部にも出店していただけるととてもありがたい。
うなぎの仕入れ価格が高騰してる状況で、この値段をキープされて営業されてる企業努力は本当に素晴らしい限り。
是非、今後も変わらずうなぎ好きの舌を満足させ続けていただける事を切に願う。



福岡県南部に行く事が余りないので、県内南部に行く際は是非食事の際の選択肢の一つに入れるべきお店!常連のお客さんも多くうなぎ好きなら誰もが知る富松うなぎ。
久留米に2店舗あるのでお近くのお店を利用すれば満足間違いなし。
コストパフォーマンスも素晴らしく、甘めに味付けされたうなぎダレが食欲を掻き立てる絶対におすすめのお店!

富松うなぎ荒木店
福岡県久留米市
男性・43歳・自営業
福岡県南部の久留米市にある「富松うなぎ」。久留米でうなぎを食べるならこのお店一択!