田んぼ、 夕焼け、手作り、
そして湯治と温泉。

里山時間は、季節がゆっくり
きちんと流れていきます。

鳴子あったかなふれあいの街
七月八日/

鳴子石のワークショップ、開催致しました!

さとのわ

IMG_0818.jpg

梅雨の晴れ間となった7/4(土)、『鳴子石で遊ぼう!』を開催いたしました。

酸素透過性、吸水性に優れた上にバクテリアまで生み出すというミラクルな鳴子石は

水槽などで水中植物の栽培に適しており、現在、東京スカイツリー内「すみだ水族館」や

7/1 仙台にOPENしたばかりの「うみの杜水族館」などで使われている鳴子の

隠れた名品、さとのわでは、この石を使った植木鉢作りに挑戦いたしました。

今回は5名のご参加、ゴロゴロとした原石の中から「ピン!」ときた1つを選んで作業開始!

軽いのでノミやドライバーで簡単に削れるところが魅力です。

最初は同じような石なのに、削り始めると皆それぞれみるみるうちに思い思いのカタチに変身。

浅く彫る方、横長に彫る方、、、、一見地味な彫り作業、でも参加者に伺うと「黙々と彫ってる

感じが良い〜」とか。植え口が出来たら植物を植えて完成!今回は楓、モミジ、蘭、そして苔を

トッピングしてみました。蘭には花が咲き、モミジ系は秋になればちゃんと紅葉、落葉し、

また来年新芽がでるのです。

オリジナルデザインの逸品が出来上がりました、鳴子石のワークショップは10月まで

月1回づつ行っていきます、次回は8/12(水)、詳細は間もなくUPいたします!

IMG_0805.jpg

IMG_9846.jpg

IMG_4897.JPG

IMG_0804.jpg

IMG_0810.jpg

IMG_0795.jpg

IMG_0816.jpg

10012920_1602844526651292_6742014721329175090_o.jpg

IMG_0811.jpg

IMG_0813.jpg

IMG_0794.jpg

IMG_0818.jpg

07.08,2015.08:30 / さとのわ
七月七日/

ホタルの季節②

日々のこと

IMG_4795.JPG

IMG_4797.JPG

6/16頃に川渡地区で舞い始めた今年のホタル。

先週末、風の道あたりでまだかなりの数がゆらゆら。

手のひらに乗せてパチリ。

今年はスタートが早い分、いつもより長く見ることが出来ているような。

シアワセだなぁ。

中山平地区では今月の終わりころまででしょうか?

先週から蝉も鳴き始めました。

里山の夏もいよいよスタートです!

07.07,2015.13:21 / 日々のこと
六月二十一日/

ホタルの季節

日々のこと

かなり早い桜の開花でスタートした今年の春。

その後もペースは早く、昨夜は初夏の風物詩、ホタルの舞を堪能出来ました。

聞けば今年の初目撃は6/16あたりとか?(は、はやい・・・。)

昨夜は二宮荘さん脇の水路を中心に数十匹乱舞。いやいや見事でした。

残念ながら撮影が出来ず、写真は追ってまた。

畑では水菜、ズッキーニ、カブ、スティックセニョール、ナス、スナップエンドウ・・・。

野菜の収穫も始まりました。今年もまた自分で作っていただくよろこびをしみじみ。

あー、もうすぐ夏なんだなぁ。

 

06.21,2015.07:11 / 日々のこと
六月十四日/

今年も笹巻きを作りました!

里山ごはん

IMG_4776.JPG

この時期恒例の笹巻きを今年も作りました!

「土風里」女将 高橋さんご指導の元、ゆっくり巻き方スタート。これがなかなか難しい。

何度も開いて巻き直す場面も恒例です(笑)・・・最初に小豆を入れて、米はこの位で・・・

でもそっとゆっくり重ねていくうちに全員上手に完成!今回は小豆、タケノコ、鶏モモ肉などの

五目の2種類。約20分茹でたら出来あがり。副菜は旬のクレソンに下味を付けたクレソンを

添えた「クレソン温麺」、もうほぼ終わりの時期となったタケノコの味噌煮です。団子粉に

古代米の絞り汁、ゴマを練りこんだ笹団子もデザートに。

田んぼ仕事の忙しいこの時期、殺菌効果があり保存もきく笹巻きは朝,サッとつくって

一服時に食べられて来ました、柔らかくて香り高い新葉が出るこの時期ならではの”里のご馳走”

です。  茹であがりを待つ間はタケノコの処理の手ほどき!東京からご参加頂き、初めて

処理をするというMさんに挑戦いただきました,ご覧の通りキレイに切り分け完了!

今回も東京、登米など色々の地域からご参加いただき、ワイワイ楽しく作業することが

出来ました、ご参加頂きました皆様、本当にどうもありがとうございました!

次回は6/21(日)「手作り野草茶」です。

55555.JPG

556565.JPG

5151512.JPG

7777774.JPG

656999.JPG

666996 (1).JPG

686844.JPG

665485.JPG

476666.JPG

99696.JPG

47852.JPG

47725 (2).JPG

47785.JPG

IMG_4776.JPG

06.14,2015.20:45 / 里山ごはん
六月十四日/

里山カフェ2015②

里山カフェ

885858.jpg

6/6,7で開催いたしました今年の里山カフェ。スタート時に降っていた雨も昼頃には上がって

その後はずっと美しい晴れに恵まれ、爽やかなひとときを作ることが出来ました。

会場の『大家』は松尾芭蕉が曽良と共に江戸時代末期に歩いた奥の細道という歴史ある

ロケーション。築150年余りというずっしりした空間は長い時間をかけ、決して新しくは

作りだせない重厚な風合い。出入りする人々を優しく包んで見守ってくれているようでした。

小さな子供達は、沢水が流れる軒先の堀と番犬ポチにもう夢中!(笑)かなりの確率で

足を浸したり水遊びしたり・・・。その度に「こらーっ!だめでしょうーっ!」というお母さん達の

声が響き(笑)おだやかな景色にスタッフも癒されました。期間限定、不定期開催にも関わらず

ご来店いただきましたたくさんのお客様にあらためまして御礼申し上げます、本当にありがとう

ございました!そして拙い私達に快く場所を提供くださいました東多賀の湯、遊佐久和さん、

由起子さんにこの場を借りてあらためて御礼申し上げます。

IMG_4724.JPG

IMG_4726.JPG

11266536_901137033281985_3150978425780276742_n.jpg

10646718_501344513349391_1161433807362642737_n.jpg

36545639.JPG

11407277_901135586615463_1577470002956431826_n.jpg

11141755_901139273281761_5693070645428073096_n.jpg

1966680_901138799948475_6976239748937370678_n.jpg

11256842_501268886690287_6977379397750614786_n.jpg

789456789.jpg

10407982_901140793281609_1339312544752743034_n.jpg

11390267_901140449948310_2716803898164212290_n.jpg

06.14,2015.11:05 / 里山カフェ
| 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |