田んぼ、 夕焼け、手作り、
そして湯治と温泉。

里山時間は、季節がゆっくり
きちんと流れていきます。

鳴子あったかなふれあいの街
一月二十八日/

今年もしそ巻き作りました!

里山ごはん

shiso_0029.JPG

shiso_0010.JPG

shiso_0011.JPG

shiso_0020.JPG

shiso_0030.JPG

shiso_0032.JPG

shiso_0040.JPG

shiso_0007.JPG

shiso_0013.JPG

shiso_0005.JPG

01.28,2015.13:58 / 里山ごはん
一月二十七日/

まんさくの花

日々のこと

IMG_4049.JPG

週末にいただいた「まんさく」の花がキレイに咲きました。

「まず最初に咲く」とも言われるそうで冬から春への移り変わりを教えてくれる

いわばトップバッターでしょうか。細い黄色い紙がひよひよ付いているような

なんとも不思議な花びらです。 このごろは朝明るくなるのもグッと早いし、

風の感じも変わった。静かに、、でも確実に春は近づいているんですね。

でも実は大の冬好きの私、春に追いこされないよう、まだまだ冬を楽しまなくちゃ(笑)

IMG_4051.JPG

01.27,2015.12:08 / 日々のこと
一月二十一日/

「味噌漬け」作りました!

里山ごはん

sIMG_7419.jpg

sIMG_7421.jpg

sIMG_7426.jpg

sIMG_7428.jpg

sIMG_7452.jpg

sIMG_7437.jpg

sIMG_7445.jpg

sIMG_7439.jpg

01.21,2015.21:43 / 里山ごはん
一月二十一日/

すこしづつ。

日々のこと

昨年来のいろいろがまだ片付きません(・・・・)

いまだ年末の仕事納めを目指しているという状況(苦笑)

そんな中、先日今年初めての「里山ごはん食べに行こう」を開催しました。

今回の指南役、高橋さんの味噌漬けは出来あがるまでにものすごく時間がかかります。

野菜はそれぞれ約半年程度塩漬けなど仕込み期間を経てから味噌に漬けこみ始め、

出来あがるのはさらにそこから半年後、なんと1年間かけて出来あがるのです。

使う味噌は最低5年程度寝かせた熟成味噌。この熟成が味の決め手になるのだとか。

すごいなぁ。

深いなぁ。

この日の里山ごはん~, いつもバタバタしっぱなし、粗削りでかなり雑に駆け抜けている私を、

背筋を伸ばす思いにしてくれました。年初めにぴったり。

丁寧に。お会い出来た方々や時間に感謝し、大切に。

今年はそんな気持ちで暮らしたい。

年が明けて、かなり遅まきながらそんな思いがやっと湧いてきました。

今年も”手作り”にこだわった1年にしていきたいと思います!

sIMG_7437.jpg

01.21,2015.21:20 / 日々のこと
一月二十一日/

2月スケジュール(追加UPしました!)

さとのわ

2015.2.25.jpg

UPが遅くなり申し訳ありません!

2月開催プログラムのお知らせです。「里山ごはん食べに行こう」では手作りの味噌に挑戦

します。これまで構想していたものの、なかなか実現出来ずにいましたので満を持して(?)

の開催です。今回は当日仕込んだ味噌約2kg程度をお持ち帰りいただく予定です。

作ってみたいけれど・・・とお考えの皆様、この機会にどうぞご一緒に!

「五感を呼び覚ます森歩き」は冬の恒例、鬼首スノートレッキングです!

スノーシュー、かんじきを履いて雪の上をのっしのし。踏みしめる音がなんとも心地よい。

見上げれば流れる雲、鳥の声、風の音・・・、ランチももちろん雪上で。

この時期だけの冬遊びをたっぷりお楽しみくださいね!

やっぱり冬はスキー!小さいころから雪に親しんでいらっしゃる地元の方に

指導、案内いただく「スキー湯治」、今年もやりますよー!

misomiso.jpg

ssuski (1).jpg

sukisukiski.jpg

01.21,2015.19:10 / さとのわ
| 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |